このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

Home

タロー屋 

タロー屋 

シュトレンはオランダとドイツで伝統的に食べられている季節のお菓子です。ドイツでは、クリスマスを待つ4週間のアドヴェント(待降節)の間、すこしずつスライスして食べる習慣があります。
ラカグでは昨年大好評頂いたさいたま市にあるタロー屋さんのシュトレンを今年も販売いたします。今年はラカグ限定サイズ(¥2,000)に加えて通常サイズ(¥3,000)も登場!2018年のゆず酵母のシュトレンは自家製ゆず酵母と北海道産小麦、ドイツ産のライ麦の生地に、さいたま市産の本ゆずから作るゆずピール、レーズン・無花果のラム酒漬け、クルミ、ヘーゼルナッツ、カレンズ、よつば無塩バター、(ドライフルーツ・ナッツ類はオーガニック)シナモン・ナツメグ・グローブ・カルダモンの4種のスパイスを練りこみました。仕上げに溶かしバター・オーガニックシュガーの粉糖でコーティングしています。

お召し上がりの際は5~7mmの厚さにスライスし、そのままお召し上がりください。冷暗所の保存で約1カ月日持ちします。日々変化していく、味の変化をお楽しみください。

ゆず酵母のシュトレン
¥2,000+tax
¥3,000+tax

※12月15日(土)、21日(金)に再入荷予定