このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

News

8月18日(金)~「レモン」展開催

8月18日(金)~「レモン」展開催
  • 8月18日(金)~「レモン」展開催
  • 8月18日(金)~「レモン」展開催

瀬戸内海に浮かぶ、のどかな島 大崎下島 で誕生した希少な無農薬レモン「宝韶寿(ほうしょうじゅ)」。

宝韶寿は、通常レモンの収穫が難しいとされる夏にも収穫できる為、出荷まで貯蔵する必要がなく、採れたてで新鮮な上、酸味が優しく皮ごと食べることができるのが最大の特徴です。

開発に25年もの歳月を費やした宝韶寿の誕生のきっかけは昭和39年のレモン輸入自由化でした。

この自由化で衰退の一途をたどりかけた国内産の栽培の活路を見いだすため、交配の方法や農薬に頼らない害虫駆除、肥料への拘りなど、苦労に苦労を重ねて出来上がったのが、宝韶寿です。

今回la kaguでは、愛情を込めて作られた宝韶寿を皆さまにご堪能頂きたいという思いから、
宝韶寿自体はもちろんレモンにまつわる本やグッズを集めたレモン展を8月18日(金)から開催いたします。

カフェマドラグでも、8月18日(金)より宝韶寿を使用したレモネードを数量限定販売いたします。

ぜひこの機会にご賞味ください。

【レモン展】
日程:8月18日(金)~
時間:11:00~20:30
場所:la kagu 1F、レモネードはカフェマドラグにて販売